埼玉県日高市の産婦人科-令和レディースクリニック

  • 042-984-0311
    〒350-1223 埼玉県日高市高富46−7
  • Web予約

基本情報

●分  娩 : 自然分娩・夫立会い分娩

産科手術 : 帝王切開術・子宮頚管縫縮術等

  診 : 妊婦健診 

kenshin2

妊婦健診

妊婦健診は毎日行っています。希望者には4Dでの超音波検査(有料)も行っています。夫も立ち会えます。

kenshin
eco

分 娩

出産日の調整などの人工的な処置は、異常分娩のリスクを高めてしまう可能性がありますので、当院では、医学的に必要が無い限り、自然な分娩を心がけています。
他の医療機関との連携システムを整えておりますので、万が一の緊急時の対応も万全です。

※搬送先の病院についてはベッドの空き状況により変わります。

22479012f5cc17120f0b9e0a5fa51ce6_s

立会分娩:

夫の立会分娩も行っています。

里帰り分娩:

里帰り分娩の方の健診のみでもお受けしています。

初診の方は問診票をダウンロードしてご記入の上ご来院下さい。

婦人科診療

検診子宮がん検診・子宮筋腫・卵巣囊腫等の良性疾患の相談・流産手術・人工妊娠中絶手術(中期(12週以降)にも応じます)

9a0bae61bec9bc7bea080dd985e362f0_s (1)

子宮がん検診

当院は日高市・飯能市の子宮がん検診の指定機関ですので、日高市・飯能市の補助で、子宮頚がん、子宮体がんの検診を2年に1回受けられます。2年以内に健診を受ける場合は自費になります。 検診は毎日行っておりますので、電話予約又は受付でお申込み下さい。また、当院では、子宮頸がん検診は細胞診の検査を行っています。
03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_s

生理不順/更年期:

ホルモン検査、漢方薬やホルモン剤を使用した治療を行っています。
体調のすぐれない方はご相談ください。

 |  低用量ピル  |  アフターピル  |  STD(性行為感染症、性病)や避妊の相談(IUD)  |  ブライダルチェック  |  セカンドオピニオン  |  子宮脱  |  子宮筋腫  |  卵巣嚢腫  | 

初診の方は問診票をダウンロードしてご記入の上ご来院下さい。

小児科:

1ヶ月健診・予防接種 のみ

出産までの健診スケジュール

出産予定日について:

最終月経から計算した予定日と、本当の予定日がずれていることが多い(排卵がずれて実際に受精した日がずれてしまうため)ので、妊娠がわかっても妊娠8~10週頃の時期に超音波で胎児の大きさから正しい予定日を決める必要があります。


この時期をはずすと予定日がはっきりしなくなりますので予定日がはっきり決まるまでは1~2週間毎の診察になります。


必ずこの時期に受診して予定日を決めます。予定日が決まったら母子手帳をもらっていただき、次の診察の時に妊娠に必要な血液検査をします。

健診スケジュール:

初期検査終了後~6ヶ月(23週) 4週間に1回
7ヶ月(24週)~9ヶ月(35週) 2週間に1回
10ヶ月(36週)~ 1週間に1回
予定日~ 2~4日ごと

※搬送先の病院についてはベッドの空き状況により変わります。
10ヶ月に入ると機器で赤ちゃんの心拍を調べる検査をすることがあるので、早めの時間に受診してください。

出生前診断について

出生前診断について:

出生前診断は妊娠中に胎児の異常を調べるものですが、現在判るものは胎児の染色体の異常です。異常がわかったとしても治療の方法はありません。また検査の結果が100%正しいわけではありません。
もし望まない出産ということであれば妊娠中絶するしかありません。妊娠中絶するかどうか決める為に行う検査は倫理的に問題がある為、決しておすすめする検査ではありませんが、ご希望の方には実施しています。

超音波検査:

胎児の形態から染色体の異常を推定するものですが確実性には欠けます。

クワトロ検査:

ご希望の方に行っています。(15週~17週)お母さんの血液を採取分析して胎児の異常を調べるもので、赤ちゃんへの危険はありませんが、正しい判定結果は7割以下で確実性には欠けます。結果も確率で返ってくる為例えば、ダウン症の可能性:対照1/300に対してあなたは1/1000といった形で結果が返ってきます。これは、対照より確率は低いようですが、あなたがその1人かもしれない、ということです。心配であれば羊水検査をすることになります。

羊水検査:

近隣の病院をご紹介しています。子宮に針を刺して羊水を取り出し、羊水中に入っている胎児の細胞を調べる検査です。一番確実な検査ですが、針を刺すので、破水や感染、胎児を傷つける等の危険を伴う為流産する恐れがあります。